Conall

第13回 伊豆の踊子 文学祭に行ってきました

河津町湯ケ野温泉にて 

開催された 伊豆の踊子文学祭 に行ってきました。

10:30ころ 湯ケ野バス停付近に到着 駐車場からは国道を渡って道を下ります。

1、2分程度の距離ですが、川が深い谷川なのでかなりの下り坂。対岸に祭りの会場が見えます。

橋の上で踊る人たち

 

 

 

 

 

ちょうど踊り披露が始まるところでした。

シニアクラブ河津女性部の方々、日本舞踊はなみずきの会の方々です。
福田屋さん前の橋は舞台のよう、川岸から踊りを見ました。

踊りの合間に橋を渡らせていただき、踊子文学碑のある祭り会場へ

 

 

 

 

踊子鍋サービスしてくれた奥様方。

湯ケ野観光協会と湯ケ野地区の地元の方々がおもてなしをしてくれました。

炭火焼き シイタケと焼き鳥

 

踊子文学碑 カーネーションが献花されていました。

  

福田屋さんの中に茶席が設けられ、旅館内部の見学もできました。 窓辺からは紅葉した楓と川岸が望めます。

     

12:30 湯ケ野公民館にて 伊豆の踊子 上映会
入り口で可愛い踊子さんがお出迎え。地元の方の手作り作品でしょうか。

映画は吉永小百合さんと高橋英樹さんが主演 さすがにカラーになってました。昭和38年の制作です。十朱幸代さんも出演されてましたね。
フィルムを使った懐かしの映写機 画像の質は落ちますが、古き良き映画の時代を彷彿とさせます。

 

facebook 伊豆の田舎暮らし夢支援センターにて 踊子文学祭の様子をアップしています。そのほか各地のイベント情報も発信中です!

https://www.facebook.com/izukurashi/

伊豆の踊子文学祭

 

 

PREV

第13回 伊豆の踊子 文学祭が開催されます

NEXT

バガテル公園 秋の風景

WRITTEN BY:

LEAVE A COMMENT

CAPTCHA