Conall

桜の花の摘み取りをしました

今日は穏やかな日和になりました。

桜の花の塩漬けづくり 一日目 ボランティアの皆さんのご協力をいただいて、桜の花の摘み取り作業をしました。

夢泉に集合

伊豆周辺と遠くは神奈川県から8名の方に来て頂き、河津桜の並木を眺めつつ、花摘みポイントへGO🌸 ここのところ寒い日が続いていたので、カイロも用意していたのですが、久しぶりに陽射しの暖かい日になりました。河津桜まつりに来たお客さまも多かったです。

お天気に恵まれて

桜の花の塩漬けつくり今日の作業は、

  • 桜摘み取り
  • 花の選別
  • 花に塩をまぶし、重しをのせて寝かす

です。

花摘みの木に到着しまして、まずは花の摘みかたを解説。塩漬けに適した花の見分けかたと摘むとき注意を確認。各自、袋を持って花摘スタート❕今回摘ませていただく木は高さ5mくらいで7~8分咲き、枝が目の前まで下がっていて、花摘には最適でした。河津桜は枝先に手毬のように丸くなって花がつくのが特徴で、とても愛らしい風情があります。

花を摘むと言っても、全部はとても摘めませんし、つぼみは残します。手の届きやすい枝から摘んでいって、摘めるのは全体の2割程度でしょうか。摘む前と後では、実はそれほど見映えは変わらないのです。 1本の木で2時間の摘み取り、収穫量はおよそ2kg強でした。1つ1つの花は軽いのでよく取れた方です。11:45 に作業終了 夢泉に戻って昼休憩です。

摘み取った花 

午後は選別作業。花に着いたごみを取り、花びらがきれいでそろっているものをえらびます。
作業中は河津桜の話や、河津町の面白イベントの話、各地の梅や桜の花見の話などなど、話題も盛りだくさん。とても丁寧に摘んでくださったので、選別もさくさくすすみました。
選んだきれいな桜はしめて、1.6㎏ 塩をまぶし、重しをして、作業終了です。2:15頃でした。ほぼ予定通り無事に終了しました。

ここから、1~2日 混ぜながら様子を見て、水が上がってきたら、酢を入れる作業をします。私は花摘み作業はしたことがありますが、全工程やるのは実ははじめて。なかなか責任重大😆ですね👍 がんばります。
完成までにまたリポートしますので、良かったらおつきあいくださいね。

PREV

寒い日が続きますね

NEXT

桜の花の摘み取りをしました 2

WRITTEN BY:

Sorry, the comment form is closed at this time.