Conall

桜の花の摘み取りをしました 2

2回目の桜の花摘みをしました

2月24日 今季2回目の桜の花の摘み取り作業をしました。

「河津桜 花の摘み取り」は桜の花の塩漬けを作るための花を摘みます
近年はボランティアの方を募り、花の摘み取りや加工のお手伝いをお願いしています。

この日は上河津で花の摘み取りをしました。例年だと海際から咲き始め、徐々に標高の高いところの花が咲き始めるのですが、今年は河津七滝ループ僑が早く咲くなど、思いがけないところの花が先に咲いていました。

山の斜面の畑周辺に桜の木が点在していました。あちこちに20本くらい植えられています。畑に植えられた桜の木は大木に育ちます。土が良いのでしょうね。

この日は花が満開となり、訪れた方が大変多かったです。市街は大渋滞、朝9時の時点で中心部の駐車場はほぼ満車でした。

午前の作業が終了したところで昼食。の予定が道路混雑で移動に時間がかかり、先に戻ったグループと後のグループ2組で午後の作業をすることになりました。

午後は摘み取った花の選別から。テーブルに山積みになった花を選別していきます。

今回は先週収穫し、酢に付け込んだ桜の花の仕上げ作業もしました。

週半ばに水抜きをして梅酢をまぶす作業をすませたものを、仕上げ加工します。
水気を取り、荒塩をまぶしていきます。

花に塩をまぶすと、赤みが増します。数日のうちに水分が出てきます。
これは余分な水分を抜いた後、梅酢に付け込んだものです。

袋のままでも梅酢の強いにおいがします。

軽く絞って塩をまぶします。塩は大粒の粗塩。地元で作られた塩を使っています。

おしゃべりしながら作業。みんなでやると楽しくできます。

塊になった花を少しづつほぐしていきます。引っ張ると花が痛むので、優しく丁寧にやります。

ご協力くださったボランティアの皆さん、ありがとうございました。
電車で来た方は、来るとき都心のラッシュ時並みの混雑だったそうで、稲取や今井浜では乗車できないほどだったとか。

車の方も帰路が混雑した事と思います。貴重なお時間をいただきありがとうございました。少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。

PREV

桜の花の摘み取りをしました

NEXT

河津桜まつり にぎわっています 

WRITTEN BY:

LEAVE A COMMENT

CAPTCHA