Conall

夏の初めの作品展。河津桜を使った草木染、河津桜を使った木工品、手ぶらで水彩画、きれいな布を使った裂き織、河津のバラを使った「ハーバリウム」作りと、初日から日替わりでワークショップがあります。なお、展示してある作品は、販売もしています。場所はNPO法人伊豆の田舎暮らし夢支援センター内「夢セン」です。開催時間は午前10時~午後5時までです。お申し込みは電話またはメールでお願いします。 。

READ MORE

河津町で無農薬で栽培した、香りの高い品種のバラを摘み採ってローズウォター作りをしませんか! 蒸留器を使って、水蒸気蒸留を行います。バラのエッセンスをたっぷりと含んだローズウォーター。 無農薬で栽培したバラは、ルームスプレー等でご使用になれます。 バラには、古くから美容と癒しの効果があると言われています。 この機会にぜひご体験下さい。バラの摘み採りで、贅沢なひとときを。 日時:2018年6月17日 13:00~16:00 場所:伊豆ばら園 費用:5,000円/1人 〆切:6月8日 定員:20名 [gallery ids="6649"]

READ MORE

[gallery ids="6440,6442,6438,6439,6441,6443"] 1月21日 河津、下田間で 第46回下田河津駅伝が開催されました。   河津町 河津南小学校を10時にスタート 参加チームは中学生女子 中学生男子 高校生男子、一般男子、一般女子部門で、総参加チーム数75チームでした。 コースは第1区が河津南小から上河津診療所まで(5・355キロ)、第2区が峰山トンネル(下田側)まで(4・370キロ)、第3区が北の沢バス停まで(3・140キロ)、第4区が稲梓中先まで(3・910キロ)、第5区がお吉ケ淵河川敷広場前まで(3・475キロ)、第6区がSBSフレイトサービス前まで(3・575キロ)。総区間23.825キロメートルに及びました。 沿道には沢山の応援が集まりました。 優勝は一般男子 下田OAチーム 一般(高校)女子 下田OGチーム 中学男子 河津中学校チーム 高校男子 下田高校チーム 中学女子 下田中学校チーム でした。  

READ MORE

このところよいお天気が続きました。 この日も雲一つない上天気。 しかも久しぶりに暖かくなりました。 キャベツが大きくなっていました。        この日は、近くの畑を作っているおじさんに金柑と蝋梅を分けてもらいました。 この冬は雨が少ないのですが、この畑はもともと田んぼ土 あっという間に乾燥してしまう土で、今日も土がカチカチになっていました。 田んぼと畑は土が違うのだそうで、もっと水持ちの良いフカフカした黒い土の方が野菜作りに適しているのですが、なかなか土づくりまでは手がまわらないのでした。    近くの花壇も水不足 そろそろ雨が欲しいところですね

READ MORE

1月14日 河津町各地区でどんと焼きが行われました。 峰地区、宝泉橋近くで行われたどんと焼きの様子をリポートします。 どんど焼きの前に、子供たちは近所を回って正月飾りや、お守り、お札などを集めます。 青年会や消防団の方々が、真竹を切り出しやぐらを組みます。かつては子供たちがやぐらを組んでいたそうですが、ナタやのこぎりを使える子供がいなくなり、今は青年会や地区の大人の方々におねがいするようになりました。 場所も、田んぼの中でやっていたそうですが、今は住宅から離れた川原や砂浜で行います。 細い月が昇る夜明け前、6時の点火に合わせて人々が川原に集まります。気温は3度ほどでしょうか。今年は風がなくしんしんと冷え込んでいました。         6時に点火です。竹のはぜる音が響きます。近づくと危ないので遠くで見ていますが、だんだんと顔があぶられるように熱くなってきます。       消防団員の方々 この後、餅が焼きやすいように焚火を広げてくれました。     ようやく夜明けです。川の氷を見つけて子供たちは大はしゃぎ 燃えにくいよう水に浸した竹に餅をはさみ、松の小枝とダイダイをつけます。 焼くのには5から10分くらい。火力の強いところで焼き焦げてしまったり、なかなか焼けないままだったり・・・ 火を使い慣れないので結構大変です。 みんな楽しそうに焼いていました。お汁粉に入れたり、醬油を持ってきたり。川原で食べる餅もよしですよ~ 温かいお汁粉もふるまわれました。 友人のFBからのコメントです。 今日は地区のどんど焼きでした 🔥お正月に天から下りてきた歳神様がどんど焼きの煙に乗って天に帰るとされ、それをお見送りするために行われると言われているそう。   また、この火で餅を焼いて、灰が付いた餅を食べると無病息災とか、書き初めを焼くと字が上手くなるとか色々あるから面白い💕 こんな有難いどんど焼きを毎年、青年会が作ってくれて、子供会も手伝う。毎年参加する人数が減ってきて居るけど、大事な事をしっかり守り抜いて、続けている事に感謝です。 準備をしてくださった消防団、青年会の皆様、毎年ありがとうございます。    

READ MORE

今回で4回目となるいけみさんの水彩画展は、2017年の旅行先でのスケッチが中心となります。「赤毛のアン」の舞台プリンスエドワード島やベトナムのホイアン、地元伊豆、その他各地の風景など織り交ぜての展示です。 期間中、金、土、日はいけみさんがいらっしゃいます。旅の楽しい話が聞けるかも。期間は2018年 2/10(土)~3/10(土)  10:00~17:00 展示即売会 入場無料

READ MORE

12月10日晴れ渡って澄んだ空気 イベント盛りだくさんの一日 まずは河津寄って軽トラ市の話題から [caption id="attachment_6258" align="aligncenter" width="225"] 農産品販売中 河津で作った野菜です。[/caption]      地場産農産品、手作り作品の販売、お菓子やベーカリーパンのお店などいろいろなお店がありました。   今井浜海岸 舟戸の番屋では伊勢えびまつり 伊勢えび味噌汁、無料サービスが行われました。 [caption id="attachment_6250" align="alignleft" width="213"] 今井浜にて開催![/caption] [caption id="attachment_6259" align="alignnone" width="225"] 丸ごとのエビ! この迫力![/caption] 地場農産品、加工品も売れ行き好調!   こちらは松崎町で開催のグリーンパパイヤ イベント ふれあいとーふやにて特製のランチ [caption id="attachment_6257" align="alignleft" width="300"] 松崎町ではグリーンパパイヤを特産品として、商品開発をしています。[/caption]                 ちなみに昨年(2016)の様子はこのような感じでした。          アロマエッセンスや素材のオイルを変えるといろいろな石鹸ができます。 さっぱりした洗い心地の物、潤いを保って肌をしっとりさせるもの。素材によっていろいろな仕上がりになります。

READ MORE

[caption id="attachment_6235" align="alignleft" width="300"] 防災訓練の朝 空の色が鮮やか[/caption] 12月3日は防災の日でした。家から避難場所への道を息子とたどりながら、避難方法や保存、防災食の話をしました。 [caption id="attachment_6241" align="aligncenter" width="225"] 南天の実 じきに実は落ちてしまいます[/caption] [caption id="attachment_6240" align="alignright" width="225"] はぜの紅葉 漆ほどではないですが、かぶれる人がいますので要注意[/caption] 空は青く風は冷たいですが、紅葉はとてもきれい。日常の風景ですが、改めて目を止めると色鮮やかさがわかります。 [caption id="attachment_6237" align="alignnone" width="225"] 山茶花[/caption] [caption id="attachment_6236" align="alignnone" width="225"] キウイがたくさん実りました[/caption]  

READ MORE

[caption id="attachment_6185" align="alignnone" width="225"] プラタナス [/caption] バガテル公園は晩秋の風景 凛とした樹影です。 12月2日につるバラ誘引講習会が開かれます。詳しくはこちら バガテル公園facebook イベントページです。 https://www.facebook.com/events/372976353126912/

READ MORE

河津町湯ケ野温泉にて  開催された 伊豆の踊子文学祭 に行ってきました。 10:30ころ 湯ケ野バス停付近に到着 駐車場からは国道を渡って道を下ります。 1、2分程度の距離ですが、川が深い谷川なのでかなりの下り坂。対岸に祭りの会場が見えます。 [caption id="attachment_6213" align="alignleft" width="225"] 橋の上で踊る人たち[/caption]           ちょうど踊り披露が始まるところでした。 シニアクラブ河津女性部の方々、日本舞踊はなみずきの会の方々です。 福田屋さん前の橋は舞台のよう、川岸から踊りを見ました。 踊りの合間に橋を渡らせていただき、踊子文学碑のある祭り会場へ         踊子鍋サービスしてくれた奥様方。 湯ケ野観光協会と湯ケ野地区の地元の方々がおもてなしをしてくれました。 [caption id="attachment_6205" align="alignnone" width="300"] 炭火焼き シイタケと焼き鳥[/caption]   [caption id="attachment_6203" align="alignnone" width="300"] 踊子文学碑 カーネーションが献花されていました。[/caption]    福田屋さんの中に茶席が設けられ、旅館内部の見学もできました。 窓辺からは紅葉した楓と川岸が望めます。       12:30 湯ケ野公民館にて 伊豆の踊子 上映会 入り口で可愛い踊子さんがお出迎え。地元の方の手作り作品でしょうか。 映画は吉永小百合さんと高橋英樹さんが主演 さすがにカラーになってました。昭和38年の制作です。十朱幸代さんも出演されてましたね。 フィルムを使った懐かしの映写機 画像の質は落ちますが、古き良き映画の時代を彷彿とさせます。   facebook 伊豆の田舎暮らし夢支援センターにて 踊子文学祭の様子をアップしています。そのほか各地のイベント情報も発信中です! https://www.facebook.com/izukurashi/ [caption id="attachment_6178" align="alignnone" width="213"] 伊豆の踊子文学祭[/caption]    

READ MORE