Conall

2016年1月に開催し、ご好評いただいた「河津桜染め体験教室」 2017年9月より毎月定期的にワークショップを行っていきます。 お1人でも、お友達同士でも、お気軽にご参加下さい。 ・第3土曜日以外でも対応可能です。 ・ご自分で染めたいものを持ち込むこともできます(布の重量、素材などに制限があります) ・河津桜チップの販売もいたします。 詳しくはお問い合わせください。

READ MORE

皆様にとっての関心ご事・・・移住先での収入は?仕事はあるの? この地域の有効求人倍率は・・・・かなり高い・・・ビックリです。 今年2月の有効求人倍率を比較すると、 全国平均が1,43倍、静岡県が1,42倍、東京都は2,04倍、にたいして、 ここ下田管内は・・・なんと1,99倍 となっています。 ただし、職種には偏りがあります。観光業は人手不足が続いて、 猫の手も借りたいニヤー状態です。 例えば・・・・ 別紙チラシ class="alignnone size-medium wp-image-5976" src="http://izuinaka.jp/wp-content/uploads/2017/06/猫の手も借りたいニャーの田舎暮らし向け 他にもたくさんあります。 ハローワークのHPです。 https://www.hellowork.go.jp/servicef/130050.do<img

READ MORE

海・山・川に囲まれ、ゆったりとした時間の流れる南伊豆でくらしませんか? 河津・松崎・南伊豆の3町を一挙に巡る、2泊3日の暮らし体験ツアーです。 子育て環境、買い物、豊かな自然、など、それぞれの町の魅力にふれ、新生活(移住)の雰囲気を感じ取っていただけたら幸いです。

READ MORE

皆様にとっての関心ご事・・・移住先での収入は?仕事はあるの? この地域の有効求人倍率は・・・・かなり高い・・・ビックリです。 今年2月の有効求人倍率を比較すると、 全国平均が1,43倍、静岡県が1,42倍、東京都は2,04倍、にたいして、 ここ下田管内は・・・なんと1,99倍 となっています。 ただし、職種には偏りがあります。観光業は人手不足が続いて、 猫の手も借りたいニヤー状態です。 例えば・・・・ 別紙チラシ class="alignnone size-medium wp-image-5976" src="http://izuinaka.jp/wp-content/uploads/2017/06/猫の手も借りたいニャーの田舎暮らし向け 他にもたくさんあります。 ハローワークのHPです。 https://www.hellowork.go.jp/servicef/130050.do<img

READ MORE

静岡県河津町では河津桜が咲き始めました。 河津桜原木は今年は早く、1月2日頃から開花を始め ました。今日9日午前中には六厘ほど開花を確認しま した。 蕾も赤く膨らみ始めているものが目立つようになりま した。しかし、12日頃から寒波の到来で少し寒い日 が続きますので、蕾もじっと我慢で固くなるかもしれ ませんね。 消防河津分署の近く、夢泉(NPO田舎暮らし夢支援センター)の 裏手の河津川沿いも、この通り咲き始めています。 河津川沿いは河口から上流に向かって4kmに約800本 の河津桜が植栽されています。河津町内には約8千本の河 津桜があり、毎年2月10日から3月10日の河津桜まつり の時期には町内が見事にピンク色に染まります。 川沿いもところどころ開花が始まり、9日の午前中一部を確認 してきました。河津中学グランド付近、管理番号「笹原60」、 笹原公園付近「笹原39」、 川沿いはトリムコースとして、朝晩(照明がありますので)、 散歩あるいはジョギングコースとして皆さん利用しています。 河津駅北側の河津町交番付近の民間駐車場奥の奥に開花が早い 河津桜を見つけました。蕾もしっかり赤く膨らんでいます。 河津町では天城トンネル付近は雪を見かけることがありますが、 町内では、数年に1度位しか雪が降らない温暖な気候です。 海から山、天城七滝など各地域は車で短時間で移動できますし、 公共の施設間の移動や診療所、病院は、通常の交通状況であれば、 ほぼ10~15分あれば移動が可能です。

READ MORE

平成28年11月26日~27日、静岡県伊豆東(東伊豆町・河津町・下田市)で移住体験ツアーを開催しました。 観光地ならではの宿泊業のお仕事、三市町での生活環境の見学、お試し移住体験施設見学、先輩移住者の方々 との交流などを行いました。参加者は首都圏を中心に3組7人でした。 先輩移住者との交流会 東伊豆町での昼食(金目鯛の弁当) 河津町複合施設建設現場見学(完成後、子育て支援施設が入る予定。)

READ MORE

狩猟グループの人からお誘いを受け、猪鍋を御馳走に なりました。猪の肉は臭みも無く、お酒も進みました。 河津のワサビの生産者でもあるので、このワサビを擦り、 肉と一緒に口にすると、ワサビの香り、何とも言えない 美味です。写真のように立派なワサビです。 ペットボトルに挿してあるのは、ワサビの花と葉です。 [caption id="attachment_5899" align="alignnone" width="300"] この猪鍋の肉は、27日に狩猟メンバーの方達が仕留めた もので、スペアリブもいただきました。こちらも最高!!

READ MORE

河津町では秋祭りが盛んです。花と温泉の町であり、歴史と 文化の町でもあります。今日はノーベル文学賞作家の川端康成 先生が執筆活動をした湯ケ野温泉において、「伊豆の踊り子 文学祭」が開催されました。 旅芸人一座が三味線を弾きながら、踊り子と湯坂遊歩道を練り 歩き、当時の様子を再現されました。 古典芸能浄瑠璃「新内」の継承者の一人、岡本紋弥さんらにより、 三味線の弾き語りが行われました。 橋を渡り、正面は大正時代、川端康成先生が宿泊して執筆活動を した「福田家」です。1階ロビー横には、伊豆の踊り子の貴重な 川端先生自筆の書から宿帳、映画の撮影に関する資料など、多く の興味深い資料があります。一度見学することをお勧めします。 文学碑前では、踊り子鍋が振る舞われました。 その後、公民館において、鰐淵晴子主演による「伊豆の踊り子」 映画上映会が行われました。

READ MORE