Conall

元信先生と深山先生のワークショップ 河津町 文化の家にて 桂文庫20周年記念のワークショップが開かれました。 桂文庫は河津町峰にお住まいになっていた正木桂子さんが集めた絵本から始まりました。桂子さんは子供たちに本に親しんで欲しいという願いから、小学校での読み聞かせを始めました。読み聞かせのための本を集めるだけでなく、絵本作家の皆さん、クレヨンハウスの方々とも親交を深め、遠方での絵本作家さんのワークショップにも積極的に参加されました。 正木桂子さんはすでに故人となっておられますが、遺志を受け継いだ仲間たちが、今も学校読み聞かせを続けています。 今回は絵本作家 元信公久先生 深山さくら先生をお迎えして、幼稚園生、小学生向けのワークショップを行いました。 まずは、桂文庫メンバーによる絵本の読み聞かせ。 続いて元信先生 深山先生からいただいたお題で葉書、画用紙に絵をかきました。 公園で友達とひろった落ち葉 何か赤いもの かかし 絵手紙 から好きな題材を選びます。 イチゴ、リンゴ、トマト、ポスト。赤いものをぎっしり並べて書く子あり、サンタさんを書く子あり、見事な赤いパンジーの絵手紙を書いた方もいました。 みんなで書いた絵の発表をした後は、深山先生がとっておきの絵本を読んでくださいました。 最後は深山先生の直筆画を抽選でプレゼント。番号が発表されるたび、歓声が上がっていました。 [gallery ids="6805,6791,6792,6796,6793,6799,6801,6804"]

READ MORE

河津町文化の家 図書館にて開催された 森の写真映像、絵本読み語りと音楽のコラボライブに行ってきました。   文化の家、学習室にて10時30分開演。 就学前の子供さんを中心に、50名ほどの観客が集まりました。 主催はかわづっこ子育てネット 絵本の読み聞かせ、学校読み聞かせ、幼児の遊びサークルなどそれぞれ日々の活動をしつつ、年間行事として、図書館でのお楽しみ会、絵本作家さんを招いてワークショップなどを積極的に企画しておられます。子育て中のお母さん、児童保育に関心のあるボランティアの方々が主体となって活動しています。 今回の講師は、  絵本作家    小寺卓矢氏 馬頭琴 喉歌 奏者 嵯峨治彦氏  でした。   小寺さんは写真絵本作家 写真にキャプション 語りを付けた写真絵本の作家さんです。 自然、山林、植物を題材にした絵本を数多く上梓されておられます。 嵯峨さんはモンゴルの民族楽器、馬頭琴の演奏者であり、喉歌(ホーミー)の演者でもあります。 http://www.flourish.tokyo/351 様々な国の民族楽器、音楽に興味を持ち、学んでこられたそうで、今回はシベリアの楽器ドシプルールも演奏してくださいました。ちなみに形が似ているということで源氏パイ~と呼んでられました。 ホーミーという歌い方は知ってはいましたが、生演奏は初めてです。上級者は1度に2種類の声が出せるのだそうです。声というより楽器で演奏しているかのような音。底籠る声とでも言いますでしょうか? 馬頭琴も三味線や二湖のような東洋的な音ではなく、ビオラかチェロのような低音の弦の響きが印象的でした。 モンゴルというと、広い草原を馬を駆ってひたすらにかけていくイメージですが、森の写真の絵本作家、小寺さんとのコラボですから、馬に乗って森の中へ駆け入り、写真を撮ってくる!という素敵なワークをされました。馬に乗るイメージ、馬を停めるイメージ、森に分け入るイメージ!森の中で写真を撮って帰ってきましたよ! こどもさんたちを対象にしたライブでしたが、本が好きな大人、森や自然環境を愛する方々には十分楽しめる、素敵な時間になりました。   [gallery link="file" size="medium" ids="6665,6666,6672,6668,6661,6667,6663,6664"]

READ MORE

夏の初めの作品展。河津桜を使った草木染、河津桜を使った木工品、手ぶらで水彩画、きれいな布を使った裂き織、河津のバラを使った「ハーバリウム」作りと、初日から日替わりでワークショップがあります。なお、展示してある作品は、販売もしています。場所はNPO法人伊豆の田舎暮らし夢支援センター内「夢セン」です。開催時間は午前10時~午後5時までです。お申し込みは電話またはメールでお願いします。 。

READ MORE

河津町で無農薬で栽培した、香りの高い品種のバラを摘み採ってローズウォター作りをしませんか! 蒸留器を使って、水蒸気蒸留を行います。バラのエッセンスをたっぷりと含んだローズウォーター。 無農薬で栽培したバラは、ルームスプレー等でご使用になれます。 バラには、古くから美容と癒しの効果があると言われています。 この機会にぜひご体験下さい。バラの摘み採りで、贅沢なひとときを。 日時:2018年6月17日 13:00~16:00 場所:伊豆ばら園 費用:5,000円/1人 〆切:6月8日 定員:20名 [gallery ids="6649"]

READ MORE

2月15日 河津町沢田地区で、涅槃堂まつりが行われました。 涅槃堂駐車場付近の桜です。                午前10時より、法要が始まりました。沢田地区の方々が、天城甘茶、甘酒でお客様をおもてなし。       [gallery size="large" ids="6607,6606,6605,6592,6591,6593,6599,6596,6622,6619,6618,6617"] 太鼓、三味線、尺八奏者の方は福井からいらしたそうで、あちらは本当に雪の多くて大変な思いをなさっているそうです。 尺八は生演奏を聴く機会があまりないですが、柔らかく伸びやかな音が広がりました。「リンゴ追分」「川の流れのように」なども演奏。 聞きながらハミングしている奥様方の、控えめでやさしい声も聞こえていました。 沢田涅槃堂まつりは、地域の人たちの活躍で続けられているお祭りなのだな、と思いました。 この日は春一番が吹いて、日差しは暖かいものの風が強く、砂ほこりが舞い上がる場面もありました。 [caption id="attachment_6597" align="alignnone" width="1024"] 春一番が吹きました 見晴台からは下峰の噴湯も見えるそうです[/caption] おもてなしをして下さった沢田の皆さん、ありがとうございました。

READ MORE

まだまだ寒い日が続きますね。伊豆市では先日降った雪がまだ路肩に残っているとか。 伊豆は南国で暖かいイメージがありますが、年明けのこの時期は年2,3回雪が降り、天城峠が通行止めになったりします。街中はほぼ雪は降らないんですけどね。 さて、この寒さの中ですが、2月10日から 第48回 河津桜まつりが河津町内で開催されます。 こちらは2016年の河津桜まつり 河津川河口付近の桜の様子です。 例年2月10日から3月10日までの1か月間河津町内各地で出店が出され、地場産品、伊豆のお菓子やお土産の販売、まつり関連のイベントが行われます。 河津桜は主に河津川沿い、河口よりさかのぼって10㎞程の川沿いの遊歩道や街中で見ることができます。お祭りの会場は川沿い他、河津町湯ケ野温泉、七滝温泉、浜、谷津温泉、今井浜温泉などでイベントが企画されます。 詳しくはこちら 河津町観光協会 FBページ HPをご覧ください。 https://www.facebook.com/kawazukankyo?fref=ts 2月26日現在 河津川河口付近はちらほらと咲き始め、原木は3りんほどの花が咲いていました。 文化の家図書館周辺では、正月桜(河津桜系統の1種で赤みが強い花が咲く)が咲き始めています。 このHPでも河津桜祭りのイベント情報など更新していきますので、ご注目くださいね。 [caption id="attachment_6464" align="alignnone" width="3096"] 文化の家前 正月桜[/caption]

READ MORE

[gallery ids="6440,6442,6438,6439,6441,6443"] 1月21日 河津、下田間で 第46回下田河津駅伝が開催されました。   河津町 河津南小学校を10時にスタート 参加チームは中学生女子 中学生男子 高校生男子、一般男子、一般女子部門で、総参加チーム数75チームでした。 コースは第1区が河津南小から上河津診療所まで(5・355キロ)、第2区が峰山トンネル(下田側)まで(4・370キロ)、第3区が北の沢バス停まで(3・140キロ)、第4区が稲梓中先まで(3・910キロ)、第5区がお吉ケ淵河川敷広場前まで(3・475キロ)、第6区がSBSフレイトサービス前まで(3・575キロ)。総区間23.825キロメートルに及びました。 沿道には沢山の応援が集まりました。 優勝は一般男子 下田OAチーム 一般(高校)女子 下田OGチーム 中学男子 河津中学校チーム 高校男子 下田高校チーム 中学女子 下田中学校チーム でした。  

READ MORE

このところよいお天気が続きました。 この日も雲一つない上天気。 しかも久しぶりに暖かくなりました。 キャベツが大きくなっていました。        この日は、近くの畑を作っているおじさんに金柑と蝋梅を分けてもらいました。 この冬は雨が少ないのですが、この畑はもともと田んぼ土 あっという間に乾燥してしまう土で、今日も土がカチカチになっていました。 田んぼと畑は土が違うのだそうで、もっと水持ちの良いフカフカした黒い土の方が野菜作りに適しているのですが、なかなか土づくりまでは手がまわらないのでした。    近くの花壇も水不足 そろそろ雨が欲しいところですね

READ MORE

河津町湯ケ野温泉にて  開催された 伊豆の踊子文学祭 に行ってきました。 10:30ころ 湯ケ野バス停付近に到着 駐車場からは国道を渡って道を下ります。 1、2分程度の距離ですが、川が深い谷川なのでかなりの下り坂。対岸に祭りの会場が見えます。 [caption id="attachment_6213" align="alignleft" width="225"] 橋の上で踊る人たち[/caption]           ちょうど踊り披露が始まるところでした。 シニアクラブ河津女性部の方々、日本舞踊はなみずきの会の方々です。 福田屋さん前の橋は舞台のよう、川岸から踊りを見ました。 踊りの合間に橋を渡らせていただき、踊子文学碑のある祭り会場へ         踊子鍋サービスしてくれた奥様方。 湯ケ野観光協会と湯ケ野地区の地元の方々がおもてなしをしてくれました。 [caption id="attachment_6205" align="alignnone" width="300"] 炭火焼き シイタケと焼き鳥[/caption]   [caption id="attachment_6203" align="alignnone" width="300"] 踊子文学碑 カーネーションが献花されていました。[/caption]    福田屋さんの中に茶席が設けられ、旅館内部の見学もできました。 窓辺からは紅葉した楓と川岸が望めます。       12:30 湯ケ野公民館にて 伊豆の踊子 上映会 入り口で可愛い踊子さんがお出迎え。地元の方の手作り作品でしょうか。 映画は吉永小百合さんと高橋英樹さんが主演 さすがにカラーになってました。昭和38年の制作です。十朱幸代さんも出演されてましたね。 フィルムを使った懐かしの映写機 画像の質は落ちますが、古き良き映画の時代を彷彿とさせます。   facebook 伊豆の田舎暮らし夢支援センターにて 踊子文学祭の様子をアップしています。そのほか各地のイベント情報も発信中です! https://www.facebook.com/izukurashi/ [caption id="attachment_6178" align="alignnone" width="213"] 伊豆の踊子文学祭[/caption]    

READ MORE

11月26日(日) 河津町湯ケ野温泉にて  伊豆の踊子文学祭が開催されます。 10:00~15:00 湯ケ野バス停付近 映画「伊豆の踊子」吉永小百合主演上映会 共同浴場の一般開放 踊子鍋 抹茶席などもご用意 秋のひと時を踊子の旅した風景とともにお楽しみください [caption id="attachment_6178" align="alignnone" width="213"] 伊豆の踊子文学祭[/caption]  

READ MORE