Conall

桜チップ選別&袋詰め作業をしました。 桜チップは秋に剪定をした枝や幹を使って作ります。大きな粉砕機で作業するので1.5cmくらいのチップから、5㎝小枝の先など大きさいろいろになります。

READ MORE

本格的に梅雨に入りましたね。バラの花もしっとりとつゆをおびて、みずみずしい色を見せてくれます。 どこからともなく蛙の鳴き声も聞こえてくる季節になりました。春バラのシーズンも終盤です 6月8日㈯ かわづバガテル公園でバラづくし蒸留体験ワークショップが行われました。   [caption id="attachment_7806" align="alignnone" width="225"] 地域おこし協力隊 ショップにて[/caption]   最初はハウスで栽培中の食用バラの摘み取りから🌹 バガテル公園では、スイーツやジュース、ジャムなど、食用として加工するためのバラを実験栽培しています。地域特産品として期待がかかっています [gallery ids="7749,7734,7735"] 摘み取った花を鍋で煮ます。これはジャムづくり工程と同じです。密閉した鍋から蒸気を取り出し、冷却水で冷やすと香り成分を含んだ蒸留水ができます。実はウイスキーの蒸留も同じ仕組みなのだそうです。今回はバラの蒸留水ですが、ハーブを蒸留水も作ることができます。ハーブの薬用成分によっては、虫よけなどにも利用できるんだそうです。蒸留には時間がかかるので、出来上がりを待つ間、次のワークショップに行きましょう~ ばらのミニブーケづくり カフェ オルテンシアにてブーケ作りです。 [gallery ids="7814,7813,7812,7811,7807"] 講師はフラワーデザイナーとして国際バラ、ガーデニングショー、写真、フォトグラファー、ライブパフォーマンスなどで活躍する後藤 清也(SEIYA Design)さんです。バラを中心にしてくるくるとまわしながら葉や花を添えていき、ブーケの形を作っていきます。言うは簡単ですが作るに難し なかなか技ありですよ~ あれやこれやと悩みつつも、皆さん熱心に作っておられました。 [gallery columns="4" ids="7820,7821,7822,7748"] 庭園のばらはシーズン終盤ですがまだまだ綺麗です。雨もなく散策には良い陽気でした。  

READ MORE

河津バガテル公園はただいまバラのシーズン真っ盛りです。 門を入るとフランス広場 ショップにてバラ関連商品も販売 キオスクを望む     バラ公園 フランス広場に、河津町地域おこし協力隊のショップがあります。地域おこし協力隊の企画で様々なワークショップを開催しています。 6月8日(土)伊豆の田舎暮らし夢支援センターの協同企画で バラづくし蒸留体験 開催します。 参加費3,000円 20名様(要予約) バラの花摘み、蒸留体験、後藤清也さんによる「バラのミニブーケ作り」ができますよ。 5月25日(土)26日(日)には地域おこし協力隊交流イベントも開催 河津地域おこし協力隊を応援してね!

READ MORE

2月10日 第29回河津桜まつりが始まりました 大変冷たい朝でしたが、前年度よりは花の咲きが早く、たくさんのお客様がオープニングセレモニーに参加してくれました

READ MORE

河津町では今、第29回河津桜まつりの準備をしています。 町内各所で店舗の準備ほか、案内所、河川敷の整備が行われています。 河津川河川の川原整備 ここ数日雨模様で冷え込みましたが、今日は日差しが温かくなりました。桜の開花が進むには雨が必要なのだそうです。雨の後のこの暖かさで、また桜の開花が進むことでしょう。 第29回河津桜まつりは2月10日から3月10日まで 初日は河津桜まつりメイン会場である、河津桜観光交流館前 駐車場にて午前9時よりオープニングセレモニーと、稲取赤尾ホテル料理長 玉田氏のグループによる氷の彫刻アートパフォーマンスが行われます。 また、さかさがわ実りの会による、つきたてお餅のふるまい(無料)もあります。 原木は1分咲き原木に咲き始めた桜観光交流館前の桜かじやの桜の 河津桜まつりは2月10日から3月10日まで町内各所で露店での販売のほか、地区ごとのイベントも盛りだくさん こちらは沢田地区涅槃堂まつり 沢田地区 涅槃堂まつり こちらは稲取で開催されます 雛のつるし飾りまつり河津町内でもつるし雛の展示があります。 稲取 雛のつるし飾り稲取 案内図フラワーアレンジメント峰 つるし雛 作品展 さくら並木、名木のライトアップが各所で行われるほか、週末には「伊豆の踊子」との写真撮影、なりきり伊豆の踊子体験(有料)もありますよ!

READ MORE

桜咲く河津町で、桜の花の摘み採り作業をしてみたい方、募集します! 桜茶、桜塩の原料になる河津桜の花を摘み、塩づけにする作業を行います🌸 参加の方にはお弁当付き。また、桜塩漬けを後日お送りいたします。 2019年2月17日(日) 24日(日) 3月3日(日)      いずれも時間は共通です  10時~14時 募集締め切りは前の週の金曜日まで 10時にNPO 伊豆の田舎暮らし夢支援センターに集まりください。 *天候、花の咲き具合などにより日時を変更する場合があります。 FB、webなどでお知らせいたします。予めご了承ください。       お申込み&お問い合わせは

READ MORE

河津町で無農薬で栽培した、香りの高い品種のバラを摘み採ってローズウォター作りをしませんか! 蒸留器を使って、水蒸気蒸留を行います。バラのエッセンスをたっぷりと含んだローズウォーター。 無農薬で栽培したバラは、ルームスプレー等でご使用になれます。 バラには、古くから美容と癒しの効果があると言われています。 この機会にぜひご体験下さい。バラの摘み採りで、贅沢なひとときを。 日時:2018年6月17日 13:00~16:00 場所:伊豆ばら園 費用:5,000円/1人 〆切:6月8日 定員:20名 [gallery ids="6649"]

READ MORE

2月15日 河津町沢田地区で、涅槃堂まつりが行われました。 涅槃堂駐車場付近の桜です。                午前10時より、法要が始まりました。沢田地区の方々が、天城甘茶、甘酒でお客様をおもてなし。       [gallery size="large" ids="6607,6606,6605,6592,6591,6593,6599,6596,6622,6619,6618,6617"] 太鼓、三味線、尺八奏者の方は福井からいらしたそうで、あちらは本当に雪の多くて大変な思いをなさっているそうです。 尺八は生演奏を聴く機会があまりないですが、柔らかく伸びやかな音が広がりました。「リンゴ追分」「川の流れのように」なども演奏。 聞きながらハミングしている奥様方の、控えめでやさしい声も聞こえていました。 沢田涅槃堂まつりは、地域の人たちの活躍で続けられているお祭りなのだな、と思いました。 この日は春一番が吹いて、日差しは暖かいものの風が強く、砂ほこりが舞い上がる場面もありました。 [caption id="attachment_6597" align="alignnone" width="1024"] 春一番が吹きました 見晴台からは下峰の噴湯も見えるそうです[/caption] おもてなしをして下さった沢田の皆さん、ありがとうございました。

READ MORE

[gallery ids="6440,6442,6438,6439,6441,6443"] 1月21日 河津、下田間で 第46回下田河津駅伝が開催されました。   河津町 河津南小学校を10時にスタート 参加チームは中学生女子 中学生男子 高校生男子、一般男子、一般女子部門で、総参加チーム数75チームでした。 コースは第1区が河津南小から上河津診療所まで(5・355キロ)、第2区が峰山トンネル(下田側)まで(4・370キロ)、第3区が北の沢バス停まで(3・140キロ)、第4区が稲梓中先まで(3・910キロ)、第5区がお吉ケ淵河川敷広場前まで(3・475キロ)、第6区がSBSフレイトサービス前まで(3・575キロ)。総区間23.825キロメートルに及びました。 沿道には沢山の応援が集まりました。 優勝は一般男子 下田OAチーム 一般(高校)女子 下田OGチーム 中学男子 河津中学校チーム 高校男子 下田高校チーム 中学女子 下田中学校チーム でした。  

READ MORE

12月10日晴れ渡って澄んだ空気 イベント盛りだくさんの一日 まずは河津寄って軽トラ市の話題から [caption id="attachment_6258" align="aligncenter" width="225"] 農産品販売中 河津で作った野菜です。[/caption]      地場産農産品、手作り作品の販売、お菓子やベーカリーパンのお店などいろいろなお店がありました。   今井浜海岸 舟戸の番屋では伊勢えびまつり 伊勢えび味噌汁、無料サービスが行われました。 [caption id="attachment_6250" align="alignleft" width="213"] 今井浜にて開催![/caption] [caption id="attachment_6259" align="alignnone" width="225"] 丸ごとのエビ! この迫力![/caption] 地場農産品、加工品も売れ行き好調!   こちらは松崎町で開催のグリーンパパイヤ イベント ふれあいとーふやにて特製のランチ [caption id="attachment_6257" align="alignleft" width="300"] 松崎町ではグリーンパパイヤを特産品として、商品開発をしています。[/caption]                 ちなみに昨年(2016)の様子はこのような感じでした。          アロマエッセンスや素材のオイルを変えるといろいろな石鹸ができます。 さっぱりした洗い心地の物、潤いを保って肌をしっとりさせるもの。素材によっていろいろな仕上がりになります。

READ MORE