Conall

2019年6月ふるさと納税返礼品に河津桜関連商品が登場しました。 「河津桜3点セット」と「河津桜3点セットプラスふれあいの里宿泊券」の2種類をご用意しました。 河津桜3点セットは河津桜塩漬け10ℊ、河津桜塩10ℊ、河津桜チップ150ℊ2個のセットです。 [gallery ids="7949,7950,7924"] 「このお礼品は季節ものではなく、通年を通して河津桜を楽しみたいとの声をもとに産まれました。 通常、桜の塩漬けに使われる八重桜とは違い、河津さくらはとてもデリケート。 すべての工程をひとつひとつ手作業で行っています。 摘み取り、花の選別、漬け込みなどじっくりと時間と愛情をこめて作りました。」さとふるより 桜塩は、この春摘み取った河津桜の花をたっぷりと使って、華やかな桜色に仕上がっていますよ~ [caption id="attachment_7823" align="alignnone" width="300"] 桜塩 作りました[/caption] 桜チップは燻製用に使えるほか、染色材料としても使えます。   河津町のふるさと納税返礼品も干物、旅館宿泊券など各種取り揃えています。一度こちらをご覧になってみてくださいね。 ふるさとチョイス  さとふる 河津はそろそろ海のレジャーのシーズン。河津町の海水浴場も海開きしました。海、山のレジャーに、伊豆においでくださいね。

READ MORE

梅雨空が続き、九州は豪雨に見舞われていますね。温暖化のせいなのか、しとしとと長雨が続く梅雨のイメージがすっかり変わっているように思います。雨の続く中、避難を余儀なくされている方は本当に大変です。 さて、すっかり収穫の時期が終わっていますが、ここで枇杷の話題。FBでも先日書いてくれたものを引用しますね。 田舎暮らしの知恵袋コーナー!   梅雨入りしてなんとなくだるかったり 体に冷えが溜まったり調子を崩しやすい季節です。 今日は、身近な果実のお話。 最近あちこちで可愛いオレンジ色の実をつけた枇杷を見かけます。 そして、わさわさと茂る枇杷の葉。 枇杷の葉っぱには、疲労回復、美白、殺菌、冷え予防などさまざまな効能があります。 葉っぱを洗濯ネットに入れて、お風呂に入れるだけ。 気持ちいい枇杷風呂の出来上がりです! 最初に洗面器に入れて熱湯で煮出すと効果が高まります。   アトピーのお子さんにも効果があるそうですよ。   実は美味しくて、葉っぱは体をケアしてくれる。 余すことなく使える枇杷は、派手じゃないのにしみじみ寄り添ってくれる優しい木です。     コメントは伊豆の田舎暮らしnewface さきちゃんです。 わたくしも入浴剤は枇杷の葉ですね。湯船も汚れにくくてよいんですよ。香りが欲しい方は、夏みかんもよし。よく見るとあちこちになってます。枝からもいでそのまま入れます。 実は傷薬にも使います。私の母は丸ごと焼酎付けにしていました。1、2ヶ月漬け込みエキスを傷につけます。私は種を焼酎付けにします。実をめいっぱい食べたい、食いしん坊にはお勧めですよ。種をきれいに洗って乾燥させてから焼酎に漬けるだけです。小瓶に入れ、空気に触れないようひたひたにつけましょう。 今は薬局で気軽に薬が買えますが、昔ながらの知恵もなかなか優れものだとおもっています。薬草の効能というのは科学的に検証が難しいのだそうですが、近年は漢方やハーブも研究が進み、先進医療に取り入れようという動きもあります。我らのご先祖に敬意を表しつつ、田舎暮らしに取り入れてみてくださいね。 乾燥して保管します。枇杷の種毎年1升漬けます

READ MORE

本格的に梅雨に入りましたね。バラの花もしっとりとつゆをおびて、みずみずしい色を見せてくれます。 どこからともなく蛙の鳴き声も聞こえてくる季節になりました。春バラのシーズンも終盤です 6月8日㈯ かわづバガテル公園でバラづくし蒸留体験ワークショップが行われました。   [caption id="attachment_7806" align="alignnone" width="225"] 地域おこし協力隊 ショップにて[/caption]   最初はハウスで栽培中の食用バラの摘み取りから🌹 バガテル公園では、スイーツやジュース、ジャムなど、食用として加工するためのバラを実験栽培しています。地域特産品として期待がかかっています [gallery ids="7749,7734,7735"] 摘み取った花を鍋で煮ます。これはジャムづくり工程と同じです。密閉した鍋から蒸気を取り出し、冷却水で冷やすと香り成分を含んだ蒸留水ができます。実はウイスキーの蒸留も同じ仕組みなのだそうです。今回はバラの蒸留水ですが、ハーブを蒸留水も作ることができます。ハーブの薬用成分によっては、虫よけなどにも利用できるんだそうです。蒸留には時間がかかるので、出来上がりを待つ間、次のワークショップに行きましょう~ ばらのミニブーケづくり カフェ オルテンシアにてブーケ作りです。 [gallery ids="7814,7813,7812,7811,7807"] 講師はフラワーデザイナーとして国際バラ、ガーデニングショー、写真、フォトグラファー、ライブパフォーマンスなどで活躍する後藤 清也(SEIYA Design)さんです。バラを中心にしてくるくるとまわしながら葉や花を添えていき、ブーケの形を作っていきます。言うは簡単ですが作るに難し なかなか技ありですよ~ あれやこれやと悩みつつも、皆さん熱心に作っておられました。 [gallery columns="4" ids="7820,7821,7822,7748"] 庭園のばらはシーズン終盤ですがまだまだ綺麗です。雨もなく散策には良い陽気でした。  

READ MORE

河津バガテル公園はただいまバラのシーズン真っ盛りです。 門を入るとフランス広場 ショップにてバラ関連商品も販売 キオスクを望む     バラ公園 フランス広場に、河津町地域おこし協力隊のショップがあります。地域おこし協力隊の企画で様々なワークショップを開催しています。 6月8日(土)伊豆の田舎暮らし夢支援センターの協同企画で バラづくし蒸留体験 開催します。 参加費3,000円 20名様(要予約) バラの花摘み、蒸留体験、後藤清也さんによる「バラのミニブーケ作り」ができますよ。 5月25日(土)26日(日)には地域おこし協力隊交流イベントも開催 河津地域おこし協力隊を応援してね!

READ MORE

桜まつりも半ばをすぎましたね~ このところ日中はかなり気温が上がり、コートが無くても町を歩ける陽気になってきました。

桜が散り始めましたね

「一雨ごとに春が来る」と言いますが、このところ夜に雨が降り、朝には晴れるという日々が続いています。
雨が降り、強い風が吹くと河津桜は少しづつ散り始めます。そろそろ花吹雪の見られるようになってきました。

2月24日 今季2回目の桜の花の摘み取りをしました。 少し風がありましたが、お天気は上々。花見日和になりました。

READ MORE

2月10日 第29回河津桜まつりが始まりました 大変冷たい朝でしたが、前年度よりは花の咲きが早く、たくさんのお客様がオープニングセレモニーに参加してくれました

READ MORE