Conall

河津桜を使った商品を作っています

伊豆の田舎暮らし夢支援センターでは、河津桜の保全と河津町のPRを目指して、河津桜を原料とした商品の開発に取り組んでいます。

2019年の河津桜まつり期間中にも、桜花摘ボランティアの方々にご協力いただいて、桜の花の塩漬け、桜の塩作りの作業をおこないました。これからも加工、販売を行っておきます。

河津桜は町と河津桜の守り人など町民の協力により、桜の保全、管理を行っていますが、年々人口が減少している現状もあり、管理の人材を確保するのが難しい状況にあります。桜の関連商品の売り上げ金は、1部を桜保全のための資金として提供しています。

伊豆田舎暮らし夢支援センターでは、河津桜に関連した商品を販売を通じて、河津桜をPRするとともに、桜のある風景を保つために皆様のご理解、ご協力を頂くことを目指しています。

河津町の伊豆の田舎暮らし夢支援センター他、バガテル公園内、地域おこし協力隊ショップでも販売しています。

地方発送も受付いたします。HPのお問い合わせフォームからご連絡ください。

河津桜関連商品

河津桜花の塩漬け

河津桜塩漬け

桜の花の塩漬け

河津桜の花を1輪づつ摘み取り、紀州産梅酢と河津の塩で漬け込みました。
お湯で戻すと桜の花の色と香りが鮮やかに広がります。御祝い事に使う桜湯は八重桜を使ったものですが、河津桜で作ったものは、花の色を映してより色が鮮やかになります。

桜湯として飲み物とするもよし、お菓子や料理に使うもよし。
夏場には炭酸水に入れて飲んでもさわやかです。
桜塩の塩アイスクリームもよいですよ

河津桜塩

河津桜塩

河津桜 花塩

桜の花の塩漬けから色と風味をうつした桜塩。
香り高く、色鮮やかな桜色のお塩です。

桜の花の塩漬けと同じく、紀州産梅酢と河津の塩で作っています。
今年の塩は、町内の天城カントリー工房「スーパームーンの塩」を使用。仕上げには同じく河津産「薬師の湯」の塩を使っています。

料理、お菓子作りにご利用になれます。

河津桜チップ

河津桜チップ

DSC_3096

河津桜の枝から作りました。河津桜チップ。ベーコンなど燻製用と草木染めの材料として使うことができます。

河津桜は管理、保全のため定期的に剪定しています。
剪定枝は通常廃棄するしかない厄介ものですが、保全のために少しでも資金を集めたいということで、これをチップとして加工することを考えました。河津桜100%のチップです。

伊豆の田舎暮らし夢支援センターでは、チップを使った染色にチャレンジ。チップを煮出した媒染液でショール、ハンカチなどを染めました。桜色のショールは春らしい柔らかな風合いに仕上がりました。